518312459_32


昨日は一昨日のリベンジでまたモトランド世田谷へ、
ついでにフュージョンカスタムでも有名な”VERSUS”にも行ってきました。

一昨日探してなかった駐車場は店の裏に発見。
駐車場というかバイクくらいしか停められない感じ。
店も結構小さめで普通のバイク屋って感じでした。


店ではフュージョンのサイドマーカーとフットブレーキカバーを購入。
サイドマーカーってのはリアサイドとフロントサイドの各左右のアンダーカウルにつける計4つのウインカーランプのことね。
ユーロタイプはモトランド限定品らしい。
メッキピボットカバーを見たんだけど、想像してたのと違ってプラスチックの表面にメッキ加工してある感じの安っぽい感じだったので取りあえず購入見送り。


その後VERSUSへ。
店頭には雑誌に乗ってるカスタムフュージョンがそのまま置いてあった。生で見るほうがかっこいい!
仕様には4cmローダウンって書いてたんだけど、もっと低く感じた。
スタッフに聞いてみたら、扁平タイヤとかオリジナルサスによる沈み込み?で実質8cmくらい下がってるとか…。
いやぁやっぱフュージョンは低ければ低いほどかっこよく見えるね。
エアサス導入する人の気持ちもちょっとわかった。


雑誌の写真で見るのと明らかに違う点は、ボディーの輝き。
特にインナーカウルのペイントは鏡面のように輝いていた。
ただ、インナーのペイントは15万もするそうです…。


フェンダーレスもフェンダー加工の方法が気になったので聞いてみた。
フェンダーの一番上のボルト穴を避けて残す形でレーザーカッターで切るらしい。糸ノコでも可とか。


ナンバープレートに関してはWirusWin製のナンバープレートホルダーを前に買ったんだけど、ユーロテールの取り付けが甘かったせいかフェンダーとリアカウルのネジ穴が合わなくて、ナンバープレートホルダーは固定にそのネジ穴を使うため取り付けられないでいる。
ユーロテールを取り付けた際に2つのネジを取り付け忘れて(テールユニットとフュージョンのフレームを固定するもの)、おそらくそのせいだと思う。
テール取り付けはリアカウルやトランクの大幅取り外しが必要なので面倒で付け直してません。時間ある時にやりたいんだけど…。


結局VERSUSでは狙ってたピボットカバーを購入。
3万ちょいしました。ちょっと奮発しちゃったなぁ。
でもモトランドで見たピボットカバーよりずっしりと重くて鏡のような高級感があるので、なかなか満足してます。



さっそく帰って取り付け。


ピボットカバー
3142897_1317788059

3142897_3472153680




フットブレーキカバー
3142897_2638625650




おまけでつけてもらったステッカー
3142897_1578082336



サイドマーカーは配線延長や加工が必要なので時間ができたらやろうと思います。