昨日は予定してたマフラー&ローダウンサスの取り付けをしてもらいに行った。
AM11時にショップへ。
マフラーがフュージョンに積んでいけなかったので、一旦原付のズーマー君の足元に積んで運んでからフュージョンを持ってった。

夕方頃出来上がって納車。
工賃は25,000円+消費税でした。
できあがりはこんな感じ。
2229626_554114958



長いので存在感がある。
2229626_4278347127



ローダウンによって車高も低くなった。
2229626_4118975726




音量調整レバーで音量が変えられる。
まるで自転車のギアを変えるような感覚 笑

↓バルブ全閉
2229626_3572898471


↓バルブ全開
2229626_3260486375



フュージョンのカスタムマフラーって軽く抜けるような音のやつが多いけど、ハイドマフラーはフュージョンらしくない心地よい重低音。
マフラーは見た目が変わって控えめな音ならいいかなと思ってたけど、音量最小時はうるさ過ぎず渋くうなる感じがなかなか気に入りました。
最大時はさすがにうるさいけど 笑
うるさいのは性に合わないので通常時は最小に抑えよっと。

マフラーを変えて感じたことは、まず加速が上がったこと。
メーカーのデータでは、

《60km/hまで到達するにかかる時間(標準→バルブ全閉→バルブ全開)》
6.9秒→6.6秒→6.3秒

《100km/hまで到達するにかかる時間(標準→バルブ全閉→バルブ全開)》
19.3秒→18.7秒→16.7秒

というように飛躍的に加速が上がることが比較データでも明らからしい。
まあ性能求めるバイクじゃないからあんま気にしてないけど。



逆にデメリットはかなりのローダウンまで対応してるためマフラーの位置自体が低くて、右折時に倒しすぎるとマフラーが地面に擦れてガリガリなる 笑
あと長いから段差を降りる時にたまにぶつかる。
ちょっと気をつけないとなぁ。

それと、取り付けてもらったショップスタッフから「最初からインナーサイレンサーが外れていたようで、カラカラと異音がする」と言われた。
実際マフラーをふかすとカラカラと気になる音が…。
不良品なら交換してもらえると思うけど、再取り付け工賃まで負担してもらえるか購入先へ交渉中です。
たしか民法上は瑕疵ある目的物によって発生した損害は、売主の負担になるはずなんだけど。
ユーロテールの件といい、バイクパーツにはトラブルが付き物だなぁ。(ーー;)
めげずに頑張ります 笑