476897353_6


今日は久々に予定のない休日だったので、フュージョンにシガーソケットを取り付けた。
前からつけたいと思ってたんだけど取り付け方よくわからない&まとまった時間なくてできなかったんだよね。
ホームページとかバイク雑誌(fusion styleなど)を見ながらやってみた。
シガーソケット本体はバイクショップで2,000円くらいのやつを購入。


【シガーソケット取り付け方法(バッテリー直)】
①シート、リアカバー、トランクカバー、フロアパネル、メンテナンスカバーをはずす。
1424822_1308488891



②メンテナンスカバーのブレーキロックの穴へシガーソケットの線を通したら、更にメンテナンスカバー、レッグシールドの下を通るようにして、最後にシート下のバッテリーまで来るようにする。
最初違う手順で配線したらブレーキロックの穴にシガーソケット本体が通らなかったので、配線をやり直すハメになった…。(上の画像はメンテナンスカバーのブレーキロックの穴に線を通し忘れてる図)
1424822_1727032860

シート下配線


③バッテリーのプラス、マイナス端子にコネクタを接続する。この時に注意するのは、マイナス端子を完全にバッテリーからはずしてからプラス端子をゆるめ、シガーソケットの線をプラスに接続してしっかり固定した後、マイナス端子を取り付ける。
ヒューズはシガーソケット本体に内蔵しているので別途取り付ける必要がなかった。
下の画像は配線の手順を間違った図。正しくは②の手順。
1424822_2953071432



④カバー類をはずした手順の逆の順番で取り付ける。


⑤シガーソケット本体を適当な位置に固定する。メンテナンスカバーを加工して内部に取り付けてもよい。(面倒なので今回は外側にネジで固定)


こんな感じで念願のシガーソケットが取り付けられました!
ソケット2つ同時に使えます。
これでカーナビの充電気にしなくて済むし、他にも色々使えそうです。

次はマフラー取替え&ローダウン(ローダウンはショップに頼む)の予定です。